、月謝が払えなくなり、学校に通えない子どもが急増し、学校自体が閉鎖される所もある。文化や言葉の問題やいじめなどで公立学校に通えなくなった子供も少なくない。

さらに広がる負の循環
ある企業の社員は、会社の膨大な利益は、長時間労働・下請けへのコスト削減の強要・非正規労働者の犠牲の上に築かれたものと訴えています。
自動車業界だけに限らずですが、日本の社会の仕組みそのものが、大企業と中小零細企業の巧みな生かし合いによって成り立ってきのですが、現在のような会社が危なくなれば、人員を削減するのは当たり前、ルールを守らなくても当たり前的な風潮が、社会の秩序を乱し、不安定なものに繋がっているのは間違いないのです。
こういった欧米型の経営手法が当然のこととなっている現在の流れで、多くの企業そのものが、経営の方向を見失ってきているのではないでしょうか。
例えば、この度の金融危機で打撃の大きかった自動車業界に例えると・・・
労働の規制緩和は、非正規労働者という仕事の形態を生み出しました
企業が利益を出すことを一つの目的として、非正規労働者の雇用が増えました
しかし、非正規労働者の収入は正規社員の約半分です
収入の不安定さは貧困層を増やしています
少子高齢化の中で、収入の少ない労働者の消費は限られてきています
国内での車の需要も慢性的になり、新規開拓はますます狭き門と予測されたことでしょう
同時に、一つのブランドとして高品質を誇る日本車は海外に受け入れられました
利益の多くを輸出にゆだねるようになりました
しかし、、金融危機はこの度の混乱を生み出したのです
そして蓋を開けてみると CLADEX 18-10ロイヤル外輪鍋(XSD)21cm 【IH対応 業務用鍋】、その日の生活にも困る日本の非正規労働者の現実があからさまになったのです。これらの人達は、当然のことながら勤めていた会社の車を購入することはできない人達です。つまり、自社の製品に愛着をもつこともない、ただ労働を提供してお金と交換しているこの仕組みそのものは、企業の繁栄に繋がっていないのです。
もっと、様々な要因が複雑に絡んでいるといえますが 3個セット 7号(2~3人用) (耐)白刷毛 浅7.0鍋 [26.5 x 23 x 12.7Hcm]【料亭 旅館 和食器 飲食店 業務用】、一見メリットに見える仕組みがことは、負の循環を生み出しているのです。

この度の金融危機は、企業もまた大きな打撃を受けたに違いありませんが、しかし、バブルの崩壊を経験した日本であれば、サブプライムローンそのものの仕組みの延長線上に、この度のような結末を予測できた部分はあるのではないでしょうか?

また、解雇された非正規労働者は、確かにその犠牲者に違いありませんが、理不尽なことは別にしても、最初から期限が決められた雇用形態の中で、いつかは契約が打ち切られるという条件を、どのように捉えていたのか、契約満了後の準備をどうしていたのか、という側面からみれば自己責任もあるといえるのです。自分の身は自分で守られなければならない時代という意味はここにあります。
能力主義の導入により、会社が危機的状況になった富士通の例も参考にしていただきたいのですが、今後産業界そのものが生き残るための軌道修正の時期に来ているということは、間違いないのです。
日本型が見直されている
終身雇用・年功序列は、日本で崩壊したとされています。しかし、近年それらが見直されている傾向が出てきています。企業に社員が定着しなくなり、、企業そのものの体力が失われる傾向にあるということがあげられています。せっかく雇って育てても、一人前になった頃辞められると、その穴埋めをするために、また新しい人材を雇う事になる。そしてまた一から育成が始まる。結果、企業そのものが成長できない環境になってしまったのです。このこともまた、経費節減から生み出された負の循環なのです。

この度の金融危機の対策として、給与を減らす代わりに人員削減を抑制する「ワークシェアリング」の導入が注目されているようです。この手法は経営の神様と言われ現在もカリスマ的存在である松下幸之助氏など、昭和を築いた経営者がとったものと同じ手法の一つです。
現代の経営者や学者の方々の中には、昭和の経営者の経営法は古くさいものと決めつけている人もいらっしゃるそうです。しかし、本当の企業の強さが何か。どんな危機的な状況の中にあっても屋台骨が揺るがない企業とはどんな企業なのかを考えると、今一度日本的経営の中に日本の産業界を活性化させる大いなる答えがあることに気づくのではないでしょうか?
国づくり人づくりの「産業づくり構想」も、この視点からの活性化を目指しているのです。